ムダ毛は正確に伸びてくるものだから

ムダ毛ってどうして剃っても抜いても次から次に生えてくるのかとても不思議です。抜けばもちろん毛根まで刺激が伝わるから、毛も頑張って元の状態まで生えようと思うのでしょうが、剃った時にどうして剃られたことがわかるのか本当に不思議でなりません。

 

「毛に気づかれないように」というとなんだか滑稽ですが、それでも毛が剃られたことに気が付かないようにそっとムダ毛を剃ることがあります。たまにこれをやってみてムダ毛が元の長さまで生えてくるのか状態を観察するのですが、翌日にはほかの部分のムダ毛と全く同じように1ミリほど肌から顔を出しているのです。

 

他の部分は優しくそっとというよりしっかり剃っているから、毛根も毛に異常があったところを察知するのはわかりますが、毛根に刺激が行かないようにそっと剃っても毛が伸びるのだからこれはもう「生命の神秘」としかいいようがありません。これを何とかしようなんて思うのもどうかと最近思っています。

 

コンピュータ以上の正確さで剃った部分の毛が伸びてくるのだから諦めるしかありません。幸い最近のカミソリは安全ガードがしっかりついているので、肌に優しくなりその点は安心できます。そういう物で小まめに処理するしかなさそうです。