気分がいい日にムダ毛の処理をします

気分がいい日にムダ毛の処理をするようにしています。気分がいい時にムダ毛の処理をしなくて何度も辛い思いをしてきたからです。不機嫌な時や、嫌なことがあってそのことが何度も何度も頭に思い浮かぶような日にはムダ毛の手入れをお休みしています。

 

別に慌ててムダ毛の処理をすることはありません。だからこれができるのです。昔は外で仕事をしていたから肌が見える部分はいつもきれいにしておく必要がありましたが、今はそうではないので、ムダ毛のお手入れにはそれほど気を使っていません。ただ、女性としてだらしなく見えるような状態にはならないようにしています。

 

特に、脛毛は女性にとって綺麗に処理していたい部分であることから、ちょっとだけ他の部分より気を付けています。3日に1度ペースで脛毛の手入れをすれば十分なので、ギリギリ肌荒れしない感じです。これ以上脛のムダ毛を処理すると、毛穴が痒くなって赤くポツポツ吹き出物のような状態になります。吹き出物ではないと思うのですが、毛穴が明らかに炎症を起こしている状態になることもあります。

 

肌の角質が剥がれすぎない程度に脛のムダ毛処理をすることは難しいですが、3日に1度のペースだと大体1年を通して大丈夫です。